2014.01.28 ☆映画「ジャッジ」で使用していただきました~2014年1月11日公開~☆

HOME > PRESS RELEAS > 2014.01.28 ☆映画「ジャッジ」で使用していただきました~2014年1月11日公開~☆
【掲載日】2014年01月28日

☆映画「ジャッジ」で使用していただきました~2014年1月11日公開~☆


INTRODUCTION
日本映画界を代表する豪華キャスト×世界を知りつくした一流クリエイター


世界一のテレビCMを決めるサンタモニカ国際広告祭。各国の超一流クリエイターが集結するこの晴れ舞台に、なぜか無理やり参加させられた日本の若手代理店社員。そこで知らされた真のミッションとは……何と「ちくわ」のCMを入賞させることだった!失敗すれば即クビという人生の大ピンチ。陰謀とオトナのかけひきが渦巻くなか、バカが付くほど正直で広告への愛は誰にも負けない落ちこぼれ社員の運命や、いかに──!?

日本映画界を代表する豪華キャストと、広告の世界を知りつくした一流クリエイターがタッグを組んだ話題作『ジャッジ!』。華やかな広告祭の裏側をコミカルかつ赤裸々に描いた本作は、笑いと驚きと感動がたっぷりつまったエンターテインメント作品に仕上がった。

主人公の広告マン・太田喜一郎を演じるのは妻夫木聡。名字が同じというだけで妻役を引き受けるはめとなった同僚・大田ひかりには、北川景子。
いま日本映画でもっとも輝く男女スターの本格共演は、今回が初となる。最初はチグハグだが、1つの目的に向かっていくうちに距離を縮めていく“偽夫婦”。王道のラブコメ要素たっぷりの会話劇は、観客のハートをつかんで離さない。また太田に審査員を押し付ける上司・大滝一郎には豊川悦司。

ライバル代理店のヤリ手社員・木沢はるかには鈴木京香。必勝の“秘策”を授けてくれる謎の窓際社員・鏡さんにはリリー・フランキー。その他にも、荒川良々、玉山鉄二、田中要次、風間杜夫、でんでん、伊藤歩、加瀬亮、木村祐一、竹中直人など、個性溢れる演技派たちが、思いもよらぬ役どころで物語を加速させていく。脚本を手掛けたのは、ソフトバンクの「ホワイト家族」シリーズをはじめ数々のヒットCMを手掛け、カンヌ国際広告祭などで多くの受賞歴を誇るCMプランナーの澤本嘉光。監督は、数々の有名CMを手掛け、2012、13年とACC CM FESTIVAL クラフト部門ディレクター賞を2年連続受賞した永井聡。一般には明かされない審査会の内幕、あの手この手を駆使した受賞工作など、このコンビにしか描けない生のエピソードをこれでもかと投入し、臨場感溢れる密室劇を作りあげた。勘違いが勘違いを呼び、全編に張り巡らされた伏線の歯車がクライマックスでかちっと噛み合う快感は、まさに喜劇の王道と言えるだろう。

グランプリの栄冠は誰の手に? “偽夫婦”を演じる2人の関係は? そして陰謀渦巻く審査会に翻弄される主人公が最後につかんだものとは・・・?
2014年、あなたの生き方にポジティブな力をくれる、全く新しいエンターテイメント作品が誕生する!